Bonita Cafe and Social Club

Vegan Cafe in Bangkok / Thailand 100 Miles Run Club


Leave a comment

Thai TV Channe 3 – FRESH MARKET ON RAMA 4 STREET

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991This is a very popular TV show, introducing restaurants, food and culture in our Thailand.
(Talard Sod Rama 4 means Fresh Market on Rama 4 Street.)
タイで非常に人気のあるTV番組の収録を終えました。
番組名を、日本語に訳すと、、、
ラマ4通りのフレッシュマーケット、みたいな感じになります。
(ラマ4通りは、タイのメインストリートの一つで、このテレビ局がある通りです)
タイのレストラン、食べ物、文化等を紹介する番組です。

Today, we went to their studio, for a half day.
(Last week, they came to our cafe, for a half day.)
今日は、収録のためテレビ局のスタジオに早朝から半日いました。
(先週は、店での半日収録でした)

I am just surprised and amazed at those four entertainers’ wit and smartness.
Once they see or hear something, they immediately catch the core points, and they describe and speak out with the most effective way.
We are so happy that they could immediately tell something special and unusual in our food.
They say our vegan food unusually tastes very rich and smells so good.
They also have loved so much about our running club’s activity and my USA cross run.
今回、4人の芸能人の方に店を紹介していただきましたが、彼らのスマートさに、ただただ驚くばかりでした。
何かを見聞した後、直ぐにそれを理解し、最適な言葉と話法で、その内容の最も重要なポイントを伝える彼ら。
僕らの料理については、「ヴィーガン料理にしては、異常に味が深く、変なニオイもしない」とズバッとポイントを突いて、絶賛してくれました。
また、僕達のランニングクラブ活動と僕のアメリカ横断に関しても非常に興味を示してくれました。

I really appreciate Neung, my wife, for her hard working for preparation.
Also, I really appreciate Channel 3 and Polyplus Entertainment to have found us.
今回も、全ての準備と対応を必死にやってくれた妻のヌンに感謝が尽きません。
そして、僕達の存在を見つけてくれた3チャンネルとPolyplus Entertainmentにも、心より感謝です。

This will be on-air, probably on FEB 12 (SUN), 4pm-4:45pm.
(We will arrange a video-watching gathering at our cafe, watching this TV show with our friends.)
放映日時は、恐らく、2月12日(日)の午後4時から45分間。
(日時は未定ですが、僕達の店で、録画したビデオの観賞会をする予定です)

P.S.
THIS” is an example of this TV program.
コチラ“は、過去放送分のサンプルです。

K, Bonita Cafe and Social Club


Leave a comment

Our Monthly Natural Run Session (2017 JAN)

fWe, Thailand 100 Miles Run Club, have just finished our Monthly Natural Run Session, on 2017 January 14 (SAT), at Srinakharinwirot University.
僕達タイ100マイルランクラブでは、ナチュラルラン月次セッションを、1月14日(土)、スリナカリン大学で行いました。

This is a joint project by our Thailand 100 Miles Run Club and Faculty of Physical Education of Srinakharinwirot University.
This is to promote healthy and active life in our Thai community, by our safe and sustainable method of Natural Running.
これは、私達のクラブと同大学体育学部との共同プロジェクトです。
安全かつ持続可能的に走れるナチュラルランを通じて、私達地域の健康増進に寄与しています。

NEXT SESSION is on February 4 (SAT).
If you are interested in this, join us!
For application, email to us at;
bonita.c.ac@gmail.com
次回のセッションは、2月4日(土)です。
ご興味の方は、是非!
お申し込みはメールをください!
bonita.c.ac@gmail.com

P.S.
We are not just eating good food.
We exercise, too. And, we have good rest, too. And, we have good mind, too.
I believe just food is not enough to make us happy and healthy.
My happiness and health is coming from good combination of good food, exercise, rest and mind.
Everyday, I meet lots of happy and healthy people from all around the world.
And, those happy and healthy people have the good balance of those four points.
That is why we are running.
And, this idea is welcome by our local national university.
(This is K’s personal opinion, and I do appreciate various kinds of ideas.)
僕達(僕と多くの仲間を指します)は、食べることだけに注力しているわけではありません。
運動もします。休息も大事にします。そして、精神の持ち方も大切にします。
これは僕の個人的な考えですが、食べ物やダイエット方法だけで、幸せや健康になれるとは思えません。
質の良い食、運動、休息、精神の持ち方。
これらの程好い組み合わせで、幸福や健康が決まってくるのだと思います。
毎日、僕達の店では、世界中からの多くのお客様とお会いすることができます。
その方達を見ていると、一層この4つの程好い組み合わせの大切さがよく分かります。
それで、僕達は走っています。
また、この考え方は、地元の大学でも共感を得ています。
(これは僕(K)の私見です。僕は様々な考え方を尊重します)

Bonita Cafe and Social Club
a pure vegan cafe, in Bangkok, Thailand
a home of Thailand 100 Miles Run Club
a member of Route 66 Chamber of Commerce, in Missouri, USA

Natural Runners Camp Resort,
a vegan bed and breakfast, for all healthy friends, in Big Sheep, Kanchanaburi, Thailand

 


10 Comments

クルンテープ誌9月号 – タイ菜食週間特集(Krungthep Magazine 2016 SEP – Thai Vegetarian Festival) 

FullSizeRender (24)
スゴイ本が発刊されました。
THIS has been published!!!

クルンテープ誌の9月号(タイ国日本人会発行)、菜食週間特集です。
Krungthep Magazine (Japanese Association Thailand‘s monthly magazine)
Their 2016 September issue features Thai vegetarian week.

年々盛んになってきたタイの菜食週間。
今年は、10月1日〜9日までの9日間です。
Thai vegetarian week has become more popular.
This year, it is from October 1 to 9.

この時期、よくメディアの皆様に、取材をしていただきます。
そのほとんどは、菜食を提供するお店としての紹介です。
Before/During Thai vegetarian week, many Thai magazine or newspaper companies feature us, Bonita, as vegan cafe.

しかし、今回は、そんなどころではありませんでした。
However, this is much more than featuring us.

菜食メニューを4種考案して、レシピと料理方法をご提供するという内容。
We have created four kinds of veggie dishes, sharing recipe and cooking.

その企画から始まり、素材調達、実際の料理作り、試食、撮影、、、
We have worked together for this planning, cooking, tasting, shooting…

いや〜、楽しかったです。
I have truly enjoyed this.

そして、出来上がったのが、この圧巻の7ページ!
And, the magazine has come out, like this!!!

素晴らしい内容になりました。
I cannot believe all these seven beautiful pages…

IMG_3726
巻頭から7ページ!
From page 1 to page 7!

スライド1 のコピー 3
ヴィーガンスクランブルエッグを載せたオープンサンドイッチ。
ヴィーガン卵は、湯葉を使っていますが、湯葉も手作り!
Open Sandwich with Vegan Scrambled Egg
Vegan egg is made from YUBA. (tofu skin)
We are also showing how to make this YUBA.

コクのあるヴィーガンタイグリーンカレー。
And, very rich Vegan Thai Green Curry

スライド1 のコピー
うちの裏メニュー一番人気のヴィーガンタイ風豚の炙り肉。
Most popular dish, not listed in our menu – Vegan BBQ Pork with Thai Herbs

スライド1 のコピー 2
自然な色合いが美しいパンダンとココナツの2色ゼリー。
Beautiful natural Pandanus Coconut Sweets

スライド1
これは、表紙です。
And, this is the cover page.

日本人会事務局のWさん、そして、構成/編集を担当されたOさんに、心より感謝です。
僕自身、そして妻のヌンも、お二人との仕事を心底楽しみました。
プロの仕事、、、スゴかったです。
W-san of Japanese Association Thailand.
And, O-san, who has done all the writing, designing, and editing.
I cannot appreciate them more.
I and Neung, my wife, have truly enjoyed working together with them.
That was a professional job!

そして、今回、この機会をくださった日本人会事務局様にも、心より感謝致します。
今年の4月号でも、大変お世話になりました。)
And, this time, I also appreciate Japanese Association Thailand Japan for giving us this chance.
今年の4月号でも、大変お世話になりました。)

もし、お読みになられたい方がおられましたら、ご連絡を願います。

(追伸)
Oさんに非常にありがたい激励をいただきました。
さあ、アメリカ横断本、書くぞ。
今日、9月1日から始めます。
I have been inspired a lot from O-san, too.
OK! Now, I am really starting to write my book about my USA cross run.
I will do it from now, September 1.


Leave a comment

[NEWSCLIP] あ〜、ビックリした。(What a surprise!)

スライド1

タイの時事ニュースをザクッと見る時に、NEWSCLIPというサイトを利用しています。
When I want to know what is happening in Thailand, I use the news website called NEWSCLIP.

ほぼ毎日、このサイトに入って、どんなことが起きているのか見ています。
Almost everyday, I check this website.

このウェブニュース、記事の合間に、レストランの紹介も出て来ます。
Among news articles, there are some restaurant guides, too.

ただ、このレストラン情報は、日本人が集中して住んでいるスクンビット界隈の店のものが大半です。
それと、日本人に人気のあるラーメン屋、焼肉屋、寿司屋なんかが多いです。
いや、紹介というよりは、きっと裏ではお金が動いていて、広告なのだろうと思っていました。
However, most of their restaurants information are about the restaurants in Skumvit area, where lots of Japanese people are living.
And, they mostly introduce restaurants of Japanese noodle (ramen), BBQ, Sushi, which many Japanese love to eat.
Well, I have thought this is not a restaurant guide, but advertisement, for which restaurants are paying money for the article.

まあ、スクンビットに存在していなくて、ましてや完全菜食料理なんかやっている僕の店には、全く縁の無い世界だと思っていました。
My cafe is not located in Skumvit area, and we are a vegan cafe… I have never thought that we would be introduced in this webiste.

実際、僕の店のお客様、日本の方は1%にも満たないです。
それは、僕達が日本の方々を敬遠しているとかいうことではありません。
僕は国籍で人を判断したりしません。
ただ、僕の場所近辺ではほとんど日本人を見ないですし、今までの人生でヴィーガンの日本人には数人しか会ったことがないので、やはり残念ですが自然と日本の方のお客様は少なくなるのだと思います。
Yes, actually, we have less than 1% of Japanese customers.
It is not that we do not want to have Japanese customers.
We never judge people by nationality.
But, I seldom meet Japanese people in my area, and, in my life, I have met very few Japanese vegan people.
So, naturally, we do not have many Japanese customers.

***

昨夜も、いつも通り、このサイトを眺めていると、ある文字が、、、
Last night, as usual, I was reading this website.
Then, these words came into my eyes….

“ヴィーガン料理@シーロム”
“VEGAN RESTAURANT @SILOM”

???????

ええええええええっ!!!!

ヴィーガン、シーロム、、、このNEWSCLIPにふさわしくない2つの言葉。
VEGAN, SILOM…
These two words are not popular in NEWSCLIP.

数万件飲食店があるバンコクで、5件にも満たないヴィーガンレストラン。
それも、シーロムで。
そんなのウチの店しかない。。。
There should be more that 30,000 restaurants in Bangkok.
But, there are only less than five pure vegan restaurants in this huge city.
There are no other vegan restaurant in Silom.
So… The article must be about us!

***

記事の内容を読みました。
Then, I read the article.

いや〜、ありがたいです。
僕達が言って欲しいことを全部代弁してくださっています。
Woo… I really appreciate this beautiful article.
The writer has said all what we want to say.

これは、広告と思ったのですが、どうやら広告でない場合もあるようですね。
I have thought that these restaurant guide articles are advertisement.
But, it looks like it is not for all the case.

記事の内容を読んで、すぐにどなたが書かれたのか、察しが着きました。
I have also easily guessed who has written this article.

Wさんのお友達。
このWさんには、すごく応援して頂いていて、いろんな素敵なご縁を頂いています。
今回は、取材で来られたという訳でなかったのですが、このような素晴らしい記事を書いて下さり、本当にありがたいです。
それも、僕らに取っては珍しい日本語の記事。
ありがたいです。
The writer is a friend of W-san.
W-san has supported us a lot.
But, this time, W-san and her friend did not come to our cafe to write this article.
It was their private dining.
We really appreciate this.
Especially, this article is in Japanese, which is quite rare for our articles.
We cannot appreciate more.

記事は、“コチラ”をクリックください。
For the entire article, please click “THIS“. (Sorry, the article is in Japanese.)


2 Comments

a day … HUGE INFLUENCE(a day … 影響力凄すぎ)

スライド1
Dear Customers and Friends,
皆様

WE ARE QUITE FULL NOW.
お陰さまで満席状態が続いております。

PLEASE CALL/EMAIL US, TO BOOK YOUR TABLE.
お席を確保させて頂きますので、お電話かメールでご連絡を願います。
(TEL. 02-637-9541)

(EMAIL. bonita.c.sc@gmail.com)

Thank you very much.
よろしくお願い致します。

P.S.1
Tonight, APR16(SAT), we are full, too. 
今晩、4月16日(土)も、満席です。

P.S.2
We have also received lots of inquiry for running session and for running shoes fitting.
For inquiry, please email K.
ランニングセッション、ランニングシューズのフィッティングの問い合わせも多数頂いております。

本件は、メールにて、Kまでご連絡願います。
(bonita.c.sc@gmail.com)

P.S.3
These are all thanks to “a day” magazine.
これら、全て、“a day”様のおかげです。

Bonita Cafe and Social Club

***

a day
magazine

Thailand’s most popular trend magazine
タイで最も人気のあるトレンド雑誌

We have just been introduced by them. (Click THIS.)
最新号に、取り上げて頂きました。(記事はコチラです。)

Our small and quiet street, Pan Street, has been introduced by “a day.”
私達の小さく静かなPan Streetが特集されました。

That is why, thanks to “a day”, we have become full, and we also have got lots of inquiry abut running, t00.
Also, we have huge accesses to this website.
そのため、お陰さまで、満席の状態が続き、ランニング関係の問い合わせも急増状態です。
また、このホームページへのアクセスも通常に比べ桁違いになっています。

article-soi-4-map 2

***

I am a big fan of “a day.”
僕は”a day”の大ファンです。

I really love their style.
彼らのスタイルが大好きです。

I love their editor/writer/photographer, too.
編集者/ライター/カメラマンのセンスも際立っています。

***

I was introduced by “a day” before my USA cross run, too. (Click THIS.)
“a day”には、アメリカ横断前に、インタビューをして頂いたことがあります。(記事はコチラです)

I still remember their high quality of work and attitude.
今でも、彼らの仕事に対する質は忘れられません。

Sali-san, editor/writer, has written these two articles for our cafe and for me.
She witnessed my finish of USA cross run at Central Park, New York, too.
I am a big fan of her, too.
編集者/ライターのサリさんが、今回の記事とアメリカ横断前の記事を書いてくれました。
アメリカ横断時には、ニューヨークセントラルパークでゴールを見届けてくれました
僕は彼女の大ファンです。

I really admire their professionalism.
彼らのプロフェッショナリズム、大好きです。

K


2 Comments

111 WORLD VEGAN ATHLETES BOOK – by LEIGH-CHANTELLE

LIBRARY
Finally, this book has been published, and it is in our cafe’s library!!!
ついに、この本が出版され、僕達のカフェの図書館に入りました!

SIGN
This book is by Leigh-Chantelle-san.
She is a very influential vegan activist in Australia.
この本は、Leigh-Chantelleさんによって書かれたものです。
彼女は、著名なオーストラリアのヴィーガンアクティビストです。

This book contains her 111 interviews with 111 vegan athletes in the world.
She has done these 111 interviews since 2012.
She also interviewed me at my cafe in 2013.
この本は、111人のヴィーガンアスリートとのインタビュー集です。
彼女は、このインタビューを、2012年から行ってきました。
僕も、2013年にBONITAでインタビューをして頂きました。

In the past years, she has been taking so much effort for making this book.
何年もかけて、ものすごいエネルギーを費やし、彼女はこの本を作り上げました。

PAGE
The list is full of world top athletes, including pro-athletes, even Olympians.
世界中のトップクラスのヴィーガンアスリート。
多数のプロアスリート、そして、オリンピアンまで含まれています。

The interviews are full of wisdom and inspiration.
トップアスリート達のインタビューは、知恵に満ちあふれ、非常に貴重です。

It is truly an honor for me to be in this book.
この本の中に存在していること自体、とても光栄です。

I really appreciate Leigh-Chantelle-san to put me in this book.
I also really appreciate that now I have started to get connected with these great people in this book.
インタビューをして下さったLeigh-Chantelleに心より感謝です。
そして、この本の中の偉大な人達とつながり始めたことにも、心より感謝です。

AMAZON
Now, this book is available at;
1. On Line (e-Book)
2. Amazon US (paper book)
3. Amazon UK (paper book)
4. At our Bonita cafe (from February)

I have got several reservation orders from my lovely friends.
Thank you very much!
If you want one, please email me!
bonita.c.sc@gmail.com
(If you give me reservation order,
and if you want Thai translation of my interview part,
it is available.)

この本は、以下のいずれかの方法で、購入頂けます。
1. オンライン (デジタルブック)
2. Amazon US (ペーパーブック)
3. Amazon UK (ペーパーブック)
4. 弊店での店頭販売 (2月より)

既に、数人のお友達から予約注文を頂いております。
ありがとうございます。
購入ご希望の方は、メールでご連絡をお願いします!
bonita.c.sc@gmail.com
(予約注文を頂いた方で、日本語訳をご希望の方には、
僕のインタビュー部分だけですが、お渡しします。)


11 Comments

12 World Vegan Athletes (by Vegan Vietnam)

スライド1

[日本語は下記]

I have been chosen as one of 12 World Vegan Athletes.

Or, I would say IT LOOKS LIKE I have been chosen one of them.

Because the language is in Vietnamese…

***

Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

A volunteer group, promoting veganism, in Vietnam.

They have chosen 12 Vegan Athletes in the world.

All these athletes are world top level athletes.

I am one of them.

What an honor…

***

Let’s read the article.

I have used Google Translation.

***

12 Professional Vegan Athletes
by Kim Hoang of Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

Vegan athletes are symbol of ultimate health. Their professional achievement shows that they are people with discipline, diligence, perseverance and talent. Additionally, vegan athlete are with kind hearts.

***

スライド2

KATSUYAMA ATSUYUKI (called K), vegan since 2009

On his 48th birthday (April 25, 2015), K, a Japanese man, started running across USA, with his minimal shoes. 79 days later (July 12, 2015), he completed running across USA, 5,030 kilometers, tracing entire old US Highway Route 66, from Santa Monica, California to Chicago, then to New York City. He has done this to raise funds for two charities in Thailand, helping HIV and cancer patients. Before that, in the past 30 years, he had participated in a total of 100 full/ultra marathons.

K says, “To be a vegan, I feel I have more energy, feeling so light, both physically and ethically. I know my choice is not suffering animals.”

When running across USA, K often enjoyed drinking homemade green smoothies, with ingredients: spinach, banana, mango, soy milk, soy protein powder, chia seeds and ice. Now, this delicious drink is in the menu of Bonita Café and Social Club, in Bangkok, a vegan restaurant, managed by K and his Thai wife, Neung.

***

Woo…

Very well written!

This article is so concise!

***

If what I/WE are doing has influenced somebody, in Vietnam, or in the world, I am really happy.

Now, suddenly, I feel very close to Vietnam and to this Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay).

In this year, I want to visit and run Vietnam.

I want to meet and talk with my lovely friends of Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)!!!

P.S.
Ah…
I am listed in “THIS” page, too.
What an honor…

スライド1
世界のヴィーガンアスリート12選に選んで頂きました。

“選ばれたようです”と言った方がよいかもしれません。

ベトナム語だからです。

***

Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

ベトナムで、ヴィーガニズムを推進しているボランティアのグループです。

今回、彼らは、12 Vegan Athletes in the worldを選出しました。

どの人達も、世界トップクラスのアスリートです。

自分が、その中にいる。

非常に光栄です。

***

では、その記事を読んでみましょう。

Google翻訳の力を借りました。

***

プロヴィーガンアスリート12選
by Kim Hoang Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

ヴィーガンアスリートは、ヘルシーな生活を送る者に取っては、究極のシンボルだ。彼らが生み出すプロフェッショナルな結果を見れば、彼らが、規律、勤勉さ、忍耐、才能を持っていることが分かる。そして、彼らは、優しいハートも持っている。

***

スライド2
勝山敦行(K)
2009年よりヴィーガン

48歳の誕生日に(2015年4月25日)、日本人のKは、ミニマリストシューズを履いて、アメリカ横断走破の一歩を踏み出した。79日後 (2015年7月12日)、彼は、 5,030キロのアメリカ横断走破を成し遂げる。ルートは、アメリカの古いハイウェイのルート66(カリフォルニア州サンタモニカからイリノイ州シカゴまで)、そして、シカゴからニューヨークまで走った。これは、彼が住むタイにある2つの財団(それぞれ、エイズ、ガンと共に生きる人を応援する財団)に対してのチャリティランでもあった。彼は、アメリカ横断前、既に100回のフルマラソン/ウルトラマラソンを完走している。

「僕は、ヴィーガンに成って、よりパワフルなエネルギーを感じます。そして、とても軽く感じます。軽いと言うのは、肉体的、精神的な軽さです。自分のやっていることが、動物を苦しめていないという事実は、精神的に非常な軽さをもたらしてくれます。」

アメリカ横断時、Kはホームメイドのグリーンスムージーをよく飲んでいた。ホウレンソウ、バナナ、マンゴ、豆乳、大豆プロテイン、チアシーズ、氷をブレンドしたこのスムージーは、彼が奥さん“ヌン”と共に経営しているバンコクのBonita Café and Social Clubのメニューに入っています。

***

もし、僕/僕達がやっていることが、ベトナムの誰か、いや、世界の誰かに届いたのであれば、それはとてもうれしいことです。

なんだか急に、ベトナム、そして、Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)に親近感を覚えました。

今年、ベトナムで走ろうか、、、

このVegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)の皆さんに会ってみたい!!!

P.S.
このページにも、登場。
非常に光栄です。