Bonita Cafe and Social Club

Vegan Cafe in Bangkok / Thailand 100 Miles Run Club


Leave a comment

8 months later, soul talk again

For 8 months, I have been waiting for this chance meet her.
この8ヶ月、この機会を心待ちにしていました。

Finally, I could meet her.
やっと、彼女に会えました。

For two hours, I enjoyed our soul talk.
2時間、タップリと、ソールトークを楽しみました。

I have already started to miss her.
まだ話し足りない。

Next time, in the next year, I will visit her in Bali.
次回は、来年、彼女に会いにバリに行きます。

(“This Article” is our last soul talk eight months ago.)
(“こちら“が僕らの8ヶ月前の記事です)

IMG_3275

Advertisements


2 Comments

2016 August – Natural Run/Walk Session – Thailand 100 Miles Run Club

Dear Friends,
皆さん

We, Thailand 100 Miles Club, will have our monthly Natural Run/Walk Session, on AUG 6 (SAT).
8月6日(土)に、タイ100マイルランクラブの月次練習会を行います。

Join us!!!
皆さんの参加をお待ちしております!

P.S.
This time, May-san of MS HAPPY DIET, will join this session, too!!!
追伸
今回、MS HAPPY DIETのMayさんも参加されます!!!

K of Thailand 100 Miles Run Club
タイ100マイルクラブ K

Monthly Session - Flyer - 20160806 ENMonthly Session - Flyer - 20160806 TH

Monthly Session - Map - ENMonthly Session - Map - TH

 

 


2 Comments

When our souls are connected. (2)

Our new customer/friend, Jane-san, has given this beautiful art to us.
私達の新たなお客様/友達のJaneさんに、この作品を頂きました。

bonita2

While Jane-san was dining with her friends, she drew this.
先日Janeさんがお友達と会食に来られた時に、描かれたものです。

We have loved this art, and we will hung this on our wall soon, after we get this framed.
すごく素敵な絵で、額に入れたら、店のカベに掛けたいと思っています。

We love her saying, too. – Good Place, Good Soul
そして、書かれた言葉もお気に入りです。
“Good Place, Good Soul”

This is another moment, when our soul is connected with our customer’s soul.
これも、僕達の魂とお客様の魂がつながった瞬間です。

P.S.
Jane-san is a graduate of Silpakorn University, the best art school in Thailand.
instagram : @janejira.sup
Janeさんは、タイの芸術分野最高峰Silpakorn大学の卒業生です。
instagram : @janejira.sup


2 Comments

When our souls are connected. (1)

Let us share our customer’s note in our guest book.
ゲストブックに書かれたあるお客様の言葉です。

IMG_3219

We love making humane connection/touch/relationship with our customers.
僕達は、お客様との人間的なつながり/タッチ/関係が好きです。

We are making and serving our soul food, too.
僕らが作ってお出ししているのは、ソウルフードです。

In our small vegan cafe, we connect our soul with our customer’s soul.
この小さなヴィーガンカフェで、僕達の魂とお客様の魂がつながります。


2 Comments

I am made of friends I meet. (自分とは、会った友達そのもの)

[English translation is below.]

最近、また一人、スゴイ人の存在を知りました。

豊田勇造さん

京都出身のミュージシャン

僕は、あまり年齢、性別、国籍、学歴等の話をしません。

そんな分類よりも、その人の生き方に興味があるからです。

血液型の話に至っては、絶対にしません。(笑)

でも、今回は、少しだけ。
勇造さんは、67歳で、僕の同志社大学の大先輩です。

***

コチラ”が、勇造さんのWikipediaです。

その他にもいろんな記事を読みましたが、
う〜ん、、、
デカい。
オモロイ。
スゴイ人だ。

昔は、こういうデカくてオモロイ人が多くいた。

そして、利己的でなく、弱い他者を助ける優しい人がいた。

***

僕の親父もそういう人だった。

いろいろ目茶苦茶をした人。

そして、友達が多かった。

“忠やん”と慕われていた僕の親父。

“忠”という字は、”Loyalty(忠誠)”を意味する。

義理堅く、いろんな人との縁の中で生きていた。

“忠”そのものの生き方をしていた。

***

話を勇造さんに戻します。

勇造さんのこういう言葉を見つけました。

「最近思うのだが、自分というのは、実は出会った人、出会った土地、出会った出来事、読んだ本、食べたものではないだろうか。以前は自分が中心に在ると思っていたけれど、実はそうではなく、自分の周りが自分なのではないか」

なるほど。

こういう勇造さんのような個性的な人の場合、普通はどうしても、“自分が”、“オレが”、ってなる。

なので、こういう勇造さんが発したこの言葉は意外だったし、勇造さんの更なる大きさと深さを感じさせられました。

この勇造さんのことを調べて行くと、睦奥宗光や伊藤博文までつながってくる。

もちろん、時代的に勇造さんは伊藤博文と直接会ったわけではないけど、そこには確かなつながりがあり、それが勇造さんを形成しているのだと感じます。

***

僕は、まだ勇造さんにお会いしていません。

8月20日(土)にバンコクで行われるライブでお会いします。

皆さん、一緒にライブに行きましょう。
ご興味の方は、僕にご連絡ください。

このご縁は、もう一人の“忠さん”に作っていただきました。

バンコク在住の“忠さん”は、僕の新たな格好いいヒーローです。

僕を“バンコクの忠さん”に引き合わせてくれたのは、“親父の忠やん”だと、勝手に信じています。

僕の名前は、“敦行”。

この“敦”という字は、“忠”に近い意味を持っています。

親父が、“人様に対して、敦く(厚く)あれ”という思いで名付けてくれたのだと思っています。

***

最後に、高橋直希さんの話を。。。

この日曜日に、フラッと会いに来てくださいました。

高橋さんは日本、僕はタイに住んでいるので、なかなか会えない。
夢中で話をさせていただきました。
お土産として頂いた希少な日本酒と京都の小豆も、深い話と共に、堪能しました。

僕は以前、20年間、パナソニックで勤務していました。
高橋さんは、メキシコ/アメリカ時代の上司です。

たくさんの素晴らしい上司に巡り会わせていただきましたが、ピカイチの上司。

早くパナソニックの社長に成ってくれないかなと思っています。
いや、彼ならそれ以上の存在になるでしょう。

確かに、僕がパナソニックに入社した昔は、勇造さん、忠さん、親父みたいな人間が、社内にゴロゴロいた。

高橋さんは非常に若いのですが、今では珍しいそういう“オトコ”の一人。

僕は、たくさんのことを高橋さんから学び、今でもそれを活かしています。

今後も、高橋さんからの学びは永遠に続くでしょう。

ふと、勇造さんの言葉を思い出しました。

「自分とは、会った友達そのもの」

確かに、、、

「高橋さんに会って、僕は影響を受けた」と思っていた。

でも、僕は、高橋さんそのものなのだ。

出会い、ご縁に、“敦く”感謝です。

IMG_3149

[以下、英語]

Again, recently, a great person has come into my life.

Yuzo Toyoda-san

A musician from Kyoto, Japan

Usually, I do not talk about my friend’s age, gender, nationality, academic background…

I am more interested in the ways how my friends have been leading their lives.

Especially, I never talk about blood types. (^o^)

But, today, let me talk a little bit.
This Yuzo-san’s age is 67, and I graduated the same university as Yuzo-san’s, Doshisha University in Kyoto, Japan.

***

THIS is Yuzo-san’s Wikipedia. (Sorry, it is in Japanese.)

He is VERY BIG and DEEP…

In the past, we could find many of this kind of great persons.

And, they are not selfish persons, and they are willing to help others.

***

My father was also this kind of person.

I know my father had done so many.

And, he had lots of friends.

“忠やん(CHU-yan)” was his nickname.

“忠,” pronounced as CHU, means “loyalty.”

He was keeping his loyalty with his lots of his friends.

He was living the word “忠=CHU”.

***

Back to Yuzo-san…

I have found these Yuzo-san’s words.

“Recently, I have started to think in this way. – I am (made of) people I meet, places I visit, events I encounter, books I read, food I eat. Before, I had a different idea. – I am (made of) myself. But, nowadays, I have started to believe that I am (made of) my surroundings.”

Well said…

Yuzo-san has a very strong character of his own.
Usually, persons, like Yuzo-san, with their own strong characters, may easily say, “I am…” or “Myself is …”
That is why I am quite impressed that a person, like Yuzo-san, leaves the above said words.
Reading these words of his, I have started to respect him more.

Yuzo-san is connected with some great persons in history, too.

I believe those connections have made Yuzo-san’s character.

***

I have not met Yuzo-san yet.

On August 20 (SAT), I will meet him at his live concert in Bangkok.

Let’s go too see him.
If you are interested, let me know.

Another “CHU-yan” has gave me this connection with Yuzo-san.

“CHU-yan”, living in Bangkok, is my new friend/hero.

And, I believe that “my father CHU-yan” has brought me this connection with “Bangkok CHU-yan.”

“敦行(Atsuyuki)” is my name.。

“敦” means almost the same as “忠”.

My father has given me this name, wishing I am loyal to people I meet.

***

Finally, let me talk about Naoki Takahashi-san…

Last Sunday, he dropped by, to my surprise.

Takahashi-san lives in Japan, and I live in Thailand, so we cannot meet easily.
We enjoyed our conversation for hours.
I also enjoyed his souvenirs. – very rare sake and very rare japanese beans

I used to work in Panasonic for 20 years.
And, Takahashi-san was my boss in Mexico and America.

I met many wonderful bosses, but he is surely one of the best.

I really want/believe him to be Panasonic’s president.
Actually, he can be more.

When I joined Panasonic, long time ago, there were lots of BIG and KIND persons, like Yuzo-san and my father.

Takahashi-san is a really young guy, but he is that kind of person.

I have learnt so much from him, and I am using his lessons in my life.

I will keep on learning from him.

Yuzo-san’s words come up to me again…

“I am (made of ) friends I meet.”

So true…

I had thought “I have been influenced by Takahashi-san.”

But, now, I know more.
“Takahashi-san is (a part of) me.”

I deeply(=敦く) appreciate all of these relationships.

IMG_3149

 


Leave a comment

Natural Run/Walk Monthly Session – 2016 July

Group Photo

Today, July 2 (SAT), we, Thailand 100 Miles Run Club, had our Natural Walk/Run Monthly Session.
本日、7月2日(土)、僕達タイ100マイルランクラブは、7月度の月次練習会を開催しました。

In this monthly session, we learn how to stand, how to walk and how to run.
この練習会では、立ち方、歩き方、そして走り方を練習します。

We love running.
We run a lot.
僕達は、走ることが大好きで、たくさん走ります。

But, we are not just running.
We improve our running quality, too.
でも、単に走るだけでなく、ランニングの質を上げる取組にも注力しています。

***

From this time, our monthly session has become very special session.
今回から、この練習会の位置付けが、格段に上がりました。

Our session has become the joint project by our Thailand 100 Miles Run Club and Srinakharinwirot University’s Faculty of Physical Education. (SWU’s FPE)
この練習会は、タイ100マイルランクラブと、スリナカリン大学体育学部との共同プロジェクトになりました。

This joint project supports people’s healthy and active life in our Thai society, by promoting natural walking and running.
この共同プロジェクトでは、ナチュラルウォーク/ランの推進を通して、タイの社会に、ヘルシーでアクティブなライフスタイルをもたらすことに取り組みます。

What an honor…
非常に光栄です。

Dr. Pichit, Professor of SWU’s FPE, has set up this joint project.
同学部のピチット教授が、このプロジェクトを設定くださいました。

Dr. Pichit and I have worked together to promote natural running for years.
ピチット教授とは、過去数年に渡り、ナチュラルランの普及に取り組んできました。

Dr. Pichit has been supporting me a lot.
He is the leading person in sport psychology and sport science in our Thailand.
He is teaching/supporting lots of national level athletes in many fields.
Right now, especially, he is so busy for his preparation for Olympic Games.
He is BIG.
But, he has been always so humble and kind.
I really admire and respect him.
(Dr. Pichit was one of the project members of my USA Cross Run, too.)
ピチット教授には、大変お世話になっています。
彼は、タイのスポーツ心理学とスポーツ科学の第一人者です。
数多くのスポート種目で、ナショナルレベルのアスリートの指導をされています。
特に、今は、オリンピックの準備に奔走されています。
非常に、ビッグな方です。
でも、全く偉そうにされない。
僕は、彼のことを非常に尊敬しています。

This time, finally, officially, our activity has become a joint project.
今回、ついに、僕達の練習会/取組が、公式の共同プロジェクトと成りました。

I am so happy about this.
本当にうれしいです。

(Today, it was raining hard.
But, we could have our session.
Thanks to the gym of SWU’s FPE, with the shade, we could avoid the rain.)
(今日は、激しく雨が降っていました。
でも、同学部の体育館を使用できましたので、
雨に悩まされること無く、練習会ができました。)

m-pichit

with Dr. Pichit

***

Also, there is one more point I am very happy about our team.
もう一つ、うれしいことが、、、

Now, we have brilliant instructors.
ナチュラルランのインストラクター/コーチが数名誕生しました。

Kok-san, Gam-san, Goy-san, Yammy-san, Lung-san, Kazumi-san, Nonaga-san,

We are creating lots of synergy.
このメンバーで、シナジーを生んで行きます。

And, thanks to them, we also can share lots of information in Thai language, too.
おかげで、タイ語での情報共有も飛躍的にできるようになりました。

For example, now, we have our monthly session’s flyer in two languages, in English and in Thai.
例えば、月次練習会のチラシ/ポスターは、英語/タイ語の2カ国語で作成しています。

In this way, we can share what we are doing with more people in our country.
それにより、より多くの人達に、僕達の取り組んでいることを共有できるように成りました。

Monthly Session - Flyer - 20160702 Monthly Session - Flyer -  20160702 TH

I am very happy to do this with our wonderful friends.
この取組を、素晴らしい仲間とできて非常にうれしいです。

We will keep on going.
前へ進みます。

Join us!!! [Click “THIS“!]
一緒にやりましょう!(”コチラ“をクリックください!)

IMG_3023

P.S.
Our next session is August 6 (SAT).
For registration, email to our Mr. Kok. (Theerawats@gmail.com)
次回の練習会は、8月6日(土)です。
参加申込は、100マイルクラブのMr. Kok. (Theerawats@gmail.com)までメールをお願いします。

(Photo credit : Kazumi, Thailand 100 Miles Run Club’s official photographer)