Bonita Cafe and Social Club

Vegan Cafe in Bangkok / Thailand 100 Miles Run Club


2 Comments

111 WORLD VEGAN ATHLETES BOOK – by LEIGH-CHANTELLE

LIBRARY
Finally, this book has been published, and it is in our cafe’s library!!!
ついに、この本が出版され、僕達のカフェの図書館に入りました!

SIGN
This book is by Leigh-Chantelle-san.
She is a very influential vegan activist in Australia.
この本は、Leigh-Chantelleさんによって書かれたものです。
彼女は、著名なオーストラリアのヴィーガンアクティビストです。

This book contains her 111 interviews with 111 vegan athletes in the world.
She has done these 111 interviews since 2012.
She also interviewed me at my cafe in 2013.
この本は、111人のヴィーガンアスリートとのインタビュー集です。
彼女は、このインタビューを、2012年から行ってきました。
僕も、2013年にBONITAでインタビューをして頂きました。

In the past years, she has been taking so much effort for making this book.
何年もかけて、ものすごいエネルギーを費やし、彼女はこの本を作り上げました。

PAGE
The list is full of world top athletes, including pro-athletes, even Olympians.
世界中のトップクラスのヴィーガンアスリート。
多数のプロアスリート、そして、オリンピアンまで含まれています。

The interviews are full of wisdom and inspiration.
トップアスリート達のインタビューは、知恵に満ちあふれ、非常に貴重です。

It is truly an honor for me to be in this book.
この本の中に存在していること自体、とても光栄です。

I really appreciate Leigh-Chantelle-san to put me in this book.
I also really appreciate that now I have started to get connected with these great people in this book.
インタビューをして下さったLeigh-Chantelleに心より感謝です。
そして、この本の中の偉大な人達とつながり始めたことにも、心より感謝です。

AMAZON
Now, this book is available at;
1. On Line (e-Book)
2. Amazon US (paper book)
3. Amazon UK (paper book)
4. At our Bonita cafe (from February)

I have got several reservation orders from my lovely friends.
Thank you very much!
If you want one, please email me!
bonita.c.sc@gmail.com
(If you give me reservation order,
and if you want Thai translation of my interview part,
it is available.)

この本は、以下のいずれかの方法で、購入頂けます。
1. オンライン (デジタルブック)
2. Amazon US (ペーパーブック)
3. Amazon UK (ペーパーブック)
4. 弊店での店頭販売 (2月より)

既に、数人のお友達から予約注文を頂いております。
ありがとうございます。
購入ご希望の方は、メールでご連絡をお願いします!
bonita.c.sc@gmail.com
(予約注文を頂いた方で、日本語訳をご希望の方には、
僕のインタビュー部分だけですが、お渡しします。)

Advertisements


Leave a comment

A Lovely Thanks Letter – WE THANK YOU ALL!

スライド1
Two months ago, we asked your support to help our friend’s research on diet.
(This is THE ARTICLE.)

Now, Em-san has successfully finished making her report.

We have got her lovely thanks letter for all of your warm cooperation.

We thank you so much for sharing your time, opinion, wisdom and love!!!

And, congratulations to Em-san, too!!!

2ヶ月前、ある友達が食に関する調査を始めました。
その時、皆さんに、アンケートの記入をお願いしました。

その友達、エムさん、レポートを完成させました。

彼女から、わざわざお礼状を頂きました。

お時間を割いてアンケートの記入をして下さった皆様、
ご協力、ご意見、愛情、本当にありがとうございました!!!

そして、エムさん、レポート完成、おめでとうございます!!!


11 Comments

12 World Vegan Athletes (by Vegan Vietnam)

スライド1

[日本語は下記]

I have been chosen as one of 12 World Vegan Athletes.

Or, I would say IT LOOKS LIKE I have been chosen one of them.

Because the language is in Vietnamese…

***

Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

A volunteer group, promoting veganism, in Vietnam.

They have chosen 12 Vegan Athletes in the world.

All these athletes are world top level athletes.

I am one of them.

What an honor…

***

Let’s read the article.

I have used Google Translation.

***

12 Professional Vegan Athletes
by Kim Hoang of Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

Vegan athletes are symbol of ultimate health. Their professional achievement shows that they are people with discipline, diligence, perseverance and talent. Additionally, vegan athlete are with kind hearts.

***

スライド2

KATSUYAMA ATSUYUKI (called K), vegan since 2009

On his 48th birthday (April 25, 2015), K, a Japanese man, started running across USA, with his minimal shoes. 79 days later (July 12, 2015), he completed running across USA, 5,030 kilometers, tracing entire old US Highway Route 66, from Santa Monica, California to Chicago, then to New York City. He has done this to raise funds for two charities in Thailand, helping HIV and cancer patients. Before that, in the past 30 years, he had participated in a total of 100 full/ultra marathons.

K says, “To be a vegan, I feel I have more energy, feeling so light, both physically and ethically. I know my choice is not suffering animals.”

When running across USA, K often enjoyed drinking homemade green smoothies, with ingredients: spinach, banana, mango, soy milk, soy protein powder, chia seeds and ice. Now, this delicious drink is in the menu of Bonita Café and Social Club, in Bangkok, a vegan restaurant, managed by K and his Thai wife, Neung.

***

Woo…

Very well written!

This article is so concise!

***

If what I/WE are doing has influenced somebody, in Vietnam, or in the world, I am really happy.

Now, suddenly, I feel very close to Vietnam and to this Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay).

In this year, I want to visit and run Vietnam.

I want to meet and talk with my lovely friends of Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)!!!

P.S.
Ah…
I am listed in “THIS” page, too.
What an honor…

スライド1
世界のヴィーガンアスリート12選に選んで頂きました。

“選ばれたようです”と言った方がよいかもしれません。

ベトナム語だからです。

***

Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

ベトナムで、ヴィーガニズムを推進しているボランティアのグループです。

今回、彼らは、12 Vegan Athletes in the worldを選出しました。

どの人達も、世界トップクラスのアスリートです。

自分が、その中にいる。

非常に光栄です。

***

では、その記事を読んでみましょう。

Google翻訳の力を借りました。

***

プロヴィーガンアスリート12選
by Kim Hoang Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)

ヴィーガンアスリートは、ヘルシーな生活を送る者に取っては、究極のシンボルだ。彼らが生み出すプロフェッショナルな結果を見れば、彼らが、規律、勤勉さ、忍耐、才能を持っていることが分かる。そして、彼らは、優しいハートも持っている。

***

スライド2
勝山敦行(K)
2009年よりヴィーガン

48歳の誕生日に(2015年4月25日)、日本人のKは、ミニマリストシューズを履いて、アメリカ横断走破の一歩を踏み出した。79日後 (2015年7月12日)、彼は、 5,030キロのアメリカ横断走破を成し遂げる。ルートは、アメリカの古いハイウェイのルート66(カリフォルニア州サンタモニカからイリノイ州シカゴまで)、そして、シカゴからニューヨークまで走った。これは、彼が住むタイにある2つの財団(それぞれ、エイズ、ガンと共に生きる人を応援する財団)に対してのチャリティランでもあった。彼は、アメリカ横断前、既に100回のフルマラソン/ウルトラマラソンを完走している。

「僕は、ヴィーガンに成って、よりパワフルなエネルギーを感じます。そして、とても軽く感じます。軽いと言うのは、肉体的、精神的な軽さです。自分のやっていることが、動物を苦しめていないという事実は、精神的に非常な軽さをもたらしてくれます。」

アメリカ横断時、Kはホームメイドのグリーンスムージーをよく飲んでいた。ホウレンソウ、バナナ、マンゴ、豆乳、大豆プロテイン、チアシーズ、氷をブレンドしたこのスムージーは、彼が奥さん“ヌン”と共に経営しているバンコクのBonita Café and Social Clubのメニューに入っています。

***

もし、僕/僕達がやっていることが、ベトナムの誰か、いや、世界の誰かに届いたのであれば、それはとてもうれしいことです。

なんだか急に、ベトナム、そして、Vegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)に親近感を覚えました。

今年、ベトナムで走ろうか、、、

このVegan Vietnam (Việt Nam Ăn Chay)の皆さんに会ってみたい!!!

P.S.
このページにも、登場。
非常に光栄です。


3 Comments

ホンモノ (authentic)

32 第8→第1走者
野永健宏さん
Nonaga Takehiro-san

バンコク走遊会のメンバー。
A member of Bangkok Japan Fun Runners Club

法政大学時代には、陸上部に所属。
He studied at Hosei University, in Japan.
He was running in the university’s running club.

箱根駅伝登録メンバーにも選定。
He was selected as the university’s running club’s registered member for Hakone Ekiden.

学生時代に出した、自己記録は、1万メートルが30分3秒。
5千メートルが、14分36秒。
His personal best record is 30 minutes 3 seconds for 10,000 meters.
14 minutes 36 seconds for 5,000 meters.
He made these records, when he was a university student.

社会人時代には、4年間、ボランティアで、特別支援学校の知的障害者に対して、ランニングを指導。
After graduation, he started to work in a Japanese corporation.
He was also a  volunteer running coach at a school for students with intellectual disabilities for four years.

最近の記録では、10KMが31分33秒(2014年)。
フルマラソンが2時間29分5秒(2014年)。
These are his recent records.
31 minutes 33 seconds for 10KM (2014)
2 hours 29 minutes 5 seconds for full marathon (2014)

***

今朝、その速さの秘密に迫るべく、コーチングをお願いしました。
This morning, I asked him to do his coaching for me, to find out his secret.

***

いや〜、心底、驚きました。
I truly was amazed at his coaching.

***

走りを、突き詰めて行くと、こうなるんだということがよく分かりました。
He has shown me the real important points of running – THE TRUTH.

だから、こんな記録を出せるんだ、ということもよく分かりました。
Now, I understand why he can run that fast.

それと、その本質を追究して行くと、誰でも速く、長く、安全に走れるのだとも思いました。
Now, I also believe that we all can improve our performance, in terms of speed, distance and sustainability(keeping on running without injury), if we follow THE TRUTH.

***

スゴイ人だ。
Truly a great gentleman.

単に記録がスゴイとか言うのでなく、人間性も素晴らしい。
I am not just talking about his records.
He has great personality, too.

まあ、それは、最も大事なことですね。
Which is very important.

気負わず、謙虚で、飾らない人。
Really a relaxed person.
Really a humble person.
Really a no-frill person.

しかし、軸は非常にしっかりしている。
But, he has the solid core.

ムダの無い人。
ムダを削ぎ落しきった人。
ムダを究極まで削ぎ落した結果が、非常にシンプルなランニング理論に集約されている。
つまり、生き方が、走り方にそのまま現れている。
いや、20年以上にわたる走ることへの取組/探求が、彼の生き方を形成したとも言える。
He has released and shaved all the unnecessary things.
As the result, his theory for running has become the simplest one.
The way he lives is reflected in his running style.
Or, I can say his running life of over 20 years, finding the truth, has made the way he lives.

***

今年、個人的に、指導をお願いしました。
I have asked him to keep on coaching me in this year.

***

ホンモノ。
“authentic”

今日、ホンモノに触れることができました。
Today, I could touch something/somebody authentic.

やはり、ホンモノに触れるのは、とても大事なことです。
I really like to touch something/somebody authentic.

IMG_2575


2 Comments

2016 First Full Marathon – Thailand 100 Miles Run Club

スライド1
Thierry-san and I of Thailand 100 Miles Run Club ran 42K, today, on JAN 5.
Thailand 100 Miles Run ClubのメンバーのThierryさんと、今日1月5日、42KMを走りました。

This is my/our first full marathon in 2016.
僕/僕達の2016年最初のフルマラソンでした。

Thierry-san is a French barefoot runner, living in Thailand.
We have been training barefoot for a couple of years.
He understands the real concept and benefit of barefoot running.
Today, Thierry-san ran all the 42K without shoes.
I have seen lots of improvement in his running.
Thierryさんは、タイ在住のフランス人ベアフットランナーです。
彼とは、もう数年、ベアフットランの練習を一緒にしています。
ベアフットランの意味/長所をちゃんと理解しています。
今日、彼は、42KMを完全素足。
かなりレベルが上がっていました。

I ran 42K, barefoot for 14 KM, and with Vibram Five Finger Shoes for 28KM.
僕は、14KMを素足、28KMをVibram Five Finger Shoesで走りました。

We ran together very slowly, as planned.
This was a training for Thierry-san’s Chombuen full marathon race, on JAN 17.
一緒に、計画通り、非常にゆっくりと走りました。
今回は、Thierryさんが1月17日に出走するChombuenフルマラソンの練習でした。

We, Thailand 100 Miles Run Club, are full of runners, who will do lots of challenges in 2016.
僕達Thailand 100 Miles Run Clubは、2016年いろんなことに挑戦する仲間でいっぱいです。

“If you want to run fast, go alone. If you want to go far, go together.”
“速く走りたいのなら独りで行け。遠く走りたいのなら一緒に行こう。”

This is my favorite African proverb, and our club’s slogan.
これは、僕の好きなアフリカの言葉です。
そして、僕達のクラブのスローガンです。

This year, 2016, we will witness and experience lots of running wonder and miracle.
今年2016年も、ランニングが引き起こす数多くの奇跡を経験/目撃することになると思います。


2 Comments

A Very Happy Start of 2016!

IMG_1755
Dear Customers and Friends,
皆様

We wish all of your/our wonderful year in 2016!!!
2016年も素晴らしい年になりますようお祈り致します!

Today, JAN 1, 2016, we served lots of customers, too.
We could have a very happy start of 2016.
今日、2016年1月1日も、たくさんのお客様にお越し頂きました。
とても幸せな2016年のスタートを切ることができました。

Also, today, I could meet that ASA KUBIAK-san again!!!
Asa-san is a professional model and aerialist.
She has been performing in that CIRQUE DU SOLEIL.
そして、今日、あのASA KUBIAKさんに再びお会いすることができました!!!
Asaさんは、プロのモデルそしてアクロバットパフォーマーです。
あのCIRQUE DU SOLEILでパフォーマンスされています。

Asa-san has dined at our cafe before.
Immediately, I became a BIG fan of her.
以前Asaさんにご来店頂いたことがありました。
一発でファンになっちゃいました。
瞬殺でした。(笑)

Asa2

(photo credit :   asa.jetsets.jp)

She is BEAUTIFUL!!!
美しい。。。

She has both outer beauty and inner beauty.
外も、中も、美しい。

Very gentle beauty.
やわらかな美しさ。

Asa1

(photo credit :   asa.jetsets.jp)

I “LOVE” the way she talks, too.
She speaks “PREFECT” Kyoto dialect, Japanese language.
Her Kyoto dialect  is not just good.
It is just “PERFECT.”
Even for Japanese people, only a few people can use Kyoto dialect in this level.
I went to my university in Kyoto.
When I listen to her voice, I feel like I am in a cradle.
It is just so comfortable and soft to listen to her Japanese.
また、彼女の話し方がすごいんです。
完璧な京都弁。
上手とかそんなレベルでない。
完全な京都弁。
日本人でも、ここまでの京都弁を使える人は極少だと思います。
僕は学生時代、京都で学びました。
彼女の声を聞いていると、なんだかユリカゴで揺られているような感じがします。
あんな心地のいい日本語、あるんだろうか?

Not only her language, but also her very gentle character makes me feel so comfortable.
もちろん、道具としての言葉だけでなく、話の内容も、柔らかく心地いい。

I really like her.
I really like her です。

On new year day, this is the best way to start 2016!
1月1日、これ以上無い新年のスタートを切ることができました!

P.S.
Our new customer/friend, Maher-san, a friend of Asa-san, is in the photo, too!
あと、写真に写っている男性は、Asaさんのお友達の、Maherさんです。

K