Bonita Cafe and Social Club

Vegan Cafe in Bangkok / Thailand 100 Miles Run Club


2 Comments

Thank you all for 2015!!! (FULLY BOOKED, TONIGHT, DEC31)

IMG_1747
Dear Customers and Friends,

Thank you very much for your kindness and friendship in 2015!

We wish you bright 2016, too!

Thank you!

P.S.
We are fully booked tonight, DEC31(THU).
Thank you very much.
During the new year week, we are open as usual.
We are quite full.
Therefore, we do recommend and appreciate your booking.

Neung and K
Bonita Cafe and Social Club
Bangkok, Thailand
2015 DEC 31


2 Comments

Barefoot Yoshi’s All Books Are Available Now!

IMG_1729
World Top Class Barefoot Athlete, Barefoot Yoshi‘s all books are available now at our cafe!
世界トップクラスのベアフットアスリート、吉野剛さんの本。
弊店で、全4種類を、揃えました!

All books are about natural running.
Three of them are in Japanese language.
One of them is in Thai language.
全て、ナチュラルランに関する内容です。
3冊は、日本語版です。
1冊は、タイ語版です。

Barefoot Yoshi has changed my life.
With him, I could run across USA very successfully.
吉野さんは、僕の人生を変えてくれた恩人です。
彼の助けがあったので、僕はアメリカ横断走破をきちっと成し遂げることができました。

We and Thailand 100 Miles Run Club love to support Barefoot Yoshi and all of our running friends, with natural running!
私達Bonita Cafe and Social ClubとThailand 100 Miles Run Clubは、ナチュラルランニングを通じて、吉野さんの活動と、僕達のランニング仲間の挑戦をサポートします!

K

IMG_1728


3 Comments

Bangkok Japan Fun Runners Club

IMG_1720
On December 26 (SAT), we, Bangkok Japan Fun Runners Club, enjoyed our post race party for Thailand Ocean To Ocean Race.
12月26日(土)、僕達バンコク走遊会は、Thailand Ocean To Ocean Race打ち上げをしました。

We talked a lot.
We ate at lot.
We drank a lot.
We laughed a lot.
よく喋り、よく食べ、よく飲み、よく笑いました。

We also enjoyed all those photos of this race.
レースの写真をみんなで見ました。

Let us share some of the photos with you.
写真の一部をシェアします。

31 第7→第8走者

29 第5→第6走者

8 第2走者給水

14 第6走者給水

27 第4走者給水

32 第8→第1走者

64 木下さんGool

63 完走記念Gool前にて

68 木下,勝山チーム完走!!!

Some people say running is a lonely sport.
ランニングは孤独なスポーツだと言う人がいます。

But, I do not think so.
でも、僕はそう思いません。

For me, friendship is one of the biggest parts in running.
僕に取っては、ランニングで友情の占める割合ってものすごく大きいです。

With friends, we can keep on running forward.
友達がいるから、前へ走り続けることができる。

IMG_1722
We, Bangkok Japan Fun Runners, kept on talking, very deeply, at the end of 2015.
僕達バンコク走遊会は、深く話し続けました。
これは、2015年を締めくくる忘年会でもありました。

We will keep on running in 2016.
2016年も、バンコク走遊会は走り続けます。

スライド1


1 Comment

WE ARE CLOSED TONIGHT DEC26(SAT).

スライド1

Dear Customers and Friends,
皆様

FROM 6pm ON DEC 26 (SAT), TONIGHT, WE ARE FULLY BOOKED.
本日12月26日(土)夜6時からクローズさせて頂きます。

Bangkok Japan Fun Runners have their post race party for Thailand Ocean To Ocean Race.
バンコク走遊会の皆さんが、先日行われたThailand Ocean To Ocean Raceの打ち上げパーティをされるためです。

Thank you very much.
よろしくお願い致します。

P.S.
For our article of this race, please click “THIS.”
このレースの記事は、“こちら”をクリック願います。

Bonita Cafe and Social Club.
TEL. 02-637-9541


8 Comments

The most popular poster in our cafe.

FullSizeRender (7)
Many of our customers/friends take photos of this poster.
たくさんのお客様が、このポスターの写真を撮られます。

I have been with this poster for over 24 years.
僕はこのポスターと24年間も一緒にいます。

llibcover
LIFE’S LITTLE INSTRUCTION BOOK

Jackson Brown Jr., from Tennessee, USA, wrote this book for his son in 1991.
His son left home to begin his freshman year in college.
アメリカテネシー州のJackson Brown Jr.が、1991年に出版したこの本。
大学進学で家を離れる息子のために、書かれたものでした。

This book, translated in 33 languages, has influenced many people all over the world.
33カ国で翻訳されたこの本は、世界中で多くの人達に影響を与えてきました。

FullSizeRender (9)
This book has influenced me for over 24 years.
24 years ago, I left Japan, for the first time in my life, living in USA.
24 years ago, I was using this license plate, at WMU.
WMU stands for Western Michigan University.
僕もこの本の影響を受けて、24年経ちます。
24年前、僕は、生まれて初めて日本の外に出て、アメリカに住みました。
これは、24年前に、僕が使っていた車のライセンスプレートです。
WMUとは、通っていた大学Western Michigan Universityのことです。

I have been influenced by many wonderful American people.
I have seen lots of people, going the same way as this book.
僕は、多くの素晴らしいアメリカ人の影響を受けてきました。
この本に書いていることを、地で行く人もたくさん見てきました。

For example;
例えば、、、

“TREAT EVERYONE YOU MEET LIKE YOU WANT TO BE TREATED.”
自分が他人にしてもらいたいように、他人にも何かをしなさい。

“SAY ‘THANK YOU’ AND ‘PLEASE’ A LOT.”
“ありがとう”と”お願いします”をたくさん言いなさい。

“BUY WHATEVER KIDS ARE SELLING IN THEIR FRONT YARD.”
子供達が庭で何かを売っていたら、それが何であれ、買いなさい。

“HAVE A FIRM HANDSHAKE.”
握手をする時は、しっかりと握りなさい。

“STOP BLAMING OTHERS AND TAKE RESPONSIBILITY FOR EVERY AREA OF YOUR LIFE.”
自分が関わることについては、他人への文句は無用で、全て自責を通しなさい。

“BE THERE WHEN PEOPLE NEED YOU.”
誰かが必要としている時には、必ずそこにいなさい。

“LIVE YOUR LIFE AS EXCLAMATION, NOT AN EXCLAMATION.”
EXCLAMATION(感嘆)の人生を送りなさい。EXPLANATION(説明)が要るような人生でなく。

FullSizeRender
Today, DEC24, Deb-san’s family, from USA, read this poster happily.
今日12月24日、デビーさんご家族も、このポスターをご覧になっていました。

Today, again, our small vegan cafe is filled with lots of wonderful people, who are going the same way as this poster.
今日も、僕達の小さなヴィーガンカフェは、素敵なお客様で一杯になりました。
皆さん、このポスターを地で行かれるような方々ばかりです。

Merry Christmas!

Happy New Year!

We wish all of our happiness and peace, from Bangkok, Thailand.
ここバンコクから、皆さんの幸福と平和をお祈りしております。

P.S.
The poster says,
このポスターに、次のように書いています。

“DRINK CHAMPAGNE FOR NO REASON AT ALL.”
理由無く、シャンペンを飲みなさい。

OK, I must follow the INSTRUCTION.
では、INSTRUCTIONに従って、飲みます。

Cheers to all of my wonderful friends.
みんなにカンパイ!

P.S.2
And, the last instruction in this poster is
そして、これが、ポスターにある最後のアドバイス。

“CALL YOUR MOTHER.”
お母さんに電話しなさい。

I will call my mother in Japan.
日本にいる母に電話しよう。


Leave a comment

Power of Words of Love

(日本語は下部)
IMG_1672
Our lovely friends have given this lovely card to us.

Tash-san and Luke-san of SMALL IS BEAUTIFUL ORGANIZATION

Our “SOUL FRIENDS”

Their style is “GIVING,” not “taking.”

***

Sometimes, we see/find/hear some people’s violent words.

But, by those words of violence/hatred/jealous, happiness cannot be made.

***

By the power of words of love, we people are touched, encouraged and moved.

By the power of words of love and by the action of “giving,” we can create much happier, peaceful and loving world.

This is what we are learning/seeing from many of our friends and customers, everyday, at our small vegan cafe, and from many of our friends around the world.
And, we see those wonderful people are also receiving wonderful karma, even though they are not expecting anything.
Also, those wonderful people are really strong people, like Tash-san and Luke-san.

We are so happy and blessed that many of our friends and customers are GIVING us their beautiful words of love.

We will keep on going.

IMG_1670

===============================
(In Japanese)

IMG_1672
こんな素敵なカードを頂きました。
愛情の言葉に満ちあふれています。

SMALL IS BEAUTIFUL ORGANIZATIONのTashさんとLukeさん。

僕らの”SOUL FRIENDS”です。

彼らのスタイルは、“与える”です。

***

一方、この世の中、言葉の暴力をよく見かけます。

でも、悪意に満ちた言葉には、幸せを創ることはできません。

***

愛情の言葉によって、僕達人間は、感動し、勇気づけられ、動かされます。

我々の愛情の言葉、そして、“与える行為”によって、幸せで、平和な、愛に満ちあふれた世界を創造できます。

このことは、僕達が、この小さなビーガンカフェで、毎日、お客様/友達から、学んでいることです。
そして、そういう素敵な人達は、見返りに何かを求めている訳ではないのですが、“カルマ”の恩恵に預かっています。
また、こういう人達は、とても強い人達が多いです。TashさんとLukeさんが、その好例です。

多くのお客様/友達に、僕達は、美しい愛情の言葉を頂いています。

前へ進んで行きます。

IMG_1670


10 Comments

Thailand Ocean To Ocean Race – Part 4. Race

[日本語は下記]

(This article is following my last article.)

Let me write about Thailand Ocean To Ocean Running Race again.

This time, I am writing about our race result.

***

Kazumi was there at the start line, with me, at 9:57pm, on DEC5(SAT), at Pacific Ocean at Choomporn, Thailand, heading for Indian Ocean at Ranong, Thailand.

In the past several months, I witnessed her untiring effort in our training.

Now, she had enough “running quality” (technique, knowledge, information) and enough “running quantity” (running mileage, training quantity) to be at the start line.

And, most importantly, she had the “courage” to start this race.

She was ready to complete this 121.5Km race, her first over-100KM race in her life.

IMG_1562

***

Finally, 20 hours and 6 minutes later, at 6:03pm, on DEC6(SUN), Kazumi completed her 121.5KM run.

The 4th overall position.

The female winner.

***

A very difficult race, as we had predicted.

Countless sharp hills. (Kazumi did not walk, for all the first 85KM, the countless sharp hill part of this course. This is thanks to her “running quality” and “running quantity,” which she has achieved in her training.)

Brutal heat. (Especially, heat became extreme, after point 85KM.)

Continuous running, without sleeping.

Kazumi, or many runners, could give up any time.

But, she was hanging in there.

She just focused on her each step.

She never gave up.

Kazumi’s “strong will” and “strong determination” have brought her to the finish line.

IMG_1573

***

This has become my most memorable race, out of 103 full/ultra marathons in my life.

I have witnessed Kazumi’s greatness, both as a runner and as a person, through running together with her, all the way of 121.5KM, for 20 hours, and through training together for the past several months.

In addition to “running quality” and “running quantity”, the most important final key factor, which brings us success, is our “strong will” and “strong determination.”

This is true in this kind of tough race.

And, this is true in our life, too.

I have learnt this from Kazumi.

***

Kazumi has completed a ultra marathon.

She has gone through and has survived the real tough ultra marathon.

She has got the “experience,” which we cannot get from training.

Now, she is not just a ultra marathon finisher.

Kazumi is a ultra marathoner, now.

Kazumi has achieved “courage,” “effort,” “running quality,” “running quantity,” “strong will,” “strong determination” and “experience.”

Now, Kazumi is a proud member of our Thailand 100 Miles Run Club, as a runner, and most importantly, as a person.

IMG_1612

At the goal, meeting wonderful members of Bangkok Japan Fun Runners Club and of Bangkok Runners (Kazumi and I are also members of these two running clubs.)

***

Kazumi and I, of Thailand 100 Miles Run Club, would like to give our biggest thanks to;

1. VIBRAM and PRIZE, for giving us wonderful sponsorships
2. ISUZU, for guiding us safely on the road, all the way
3. EMS (Emergency Medical Service), for protecting us, all the way
4. Race Organizer Team, for arranging this most wonderful race
5. All the friends, for sharing their friendship with us
6. Kazumi’s family, especially her husband, G0-san, for encouraging her/us
7. My wife, Neung, and our mother, for driving our support car all the time, without sleeping, with full of encouragement, smile and love

IMG_1521

K, of Bonita Cafe and Social Club, and of Thailand 100 Miles Run Club

==============================
(In Japanese)

(本記事は、前回記事の続編です。)

Thailand Ocean To Ocean Running Raceについて、再度書きます。

今回の内容は、レース結果です。

***

12月5日(土)夜10時、KAZUMIはスタート地点にいた。
僕も、彼女の横にいた。
場所は、タイのチュンポン県にある太平洋岸。
目指すは、ラノン県にあるインド洋。

この数ヶ月、彼女が本気でトレーニングをしているのを見てきた。

このレースに必要な“走りの質”(技術、知識、情報)と“走りの量”(走行距離、練習量)は準備できた。

そして、何よりも大事なことだが、スタートに立つ“勇気”を彼女は持っていた。

彼女は、生まれて初めての、100KM超のレースに挑戦しようとしていた。

IMG_1562

***

20時間6分後の12月6日(日)午後6時3分、ついに、彼女は、121.5KMを完走した。

総合4位。

女子優勝。

***

想定通り、きついレースだった。

断続的な坂。(コースの85KMまでは、坂の連続。しかし、彼女はその間一度も歩かなかった。これは、トレーニング成果の“走りの質と量”の賜物。)

酷暑。(特に、85KM地点以降、強烈な日差しだった。)

徹夜のランニング。

誰もがリタイアを考える、そんなタフなレースだった。

でも、彼女は、負けなかった。

黙々と、一歩一歩を刻んでいた。

決してあきらめなかった。

彼女の“強い想い”と“強い決意”が、彼女をゴールに導いた。

IMG_1573

***

僕はこれで通算103回のフル/ウルトラマラソンを走ったことになりますが、今回最も思い出深いレースになりました。

121.5KM、20時間に及んだペアーラン、そして、数ヶ月間にわたった準備/トレーニングを通じて、ランナーそして人間としての彼女の素晴らしさを見ました。

“走りの質”、“走りの量”、これらは大事です。
ただ、最終的に、我々に成功をもたらすのは、“強い想い”と“強い決意”なのだと思います。

これは、特に今回のような過酷なレースでは、当てはまることだと思います。

そして、このことは、僕達の人生においても、同じだと言えます。

このことを、彼女から学びました。

***

彼女はウルトラマラソンを完走した。

彼女は、今回の実に過酷なウルトラマラソンを走り抜けた。

今回、彼女は、“経験”を手にした。
“経験”は、トレーニングでは得れない。

彼女は、単なるUltra Marathon Finisherではない。

彼女は、Ultra Marathonerになった。

彼女は、“勇気”、“努力”、“走りの質”、“走りの量”、“強い想い”、“強い決意”、そして、“経験”を手にした。

KAZUMIは、Thailand 100 Miles Run Clubの誇るメンバーです。
ランナーとして、そして、人間として。

IMG_1612

ゴール 我々2人も属するバンコク走遊会とバンコクランナーズに迎えられて

***

Thailand 100 Miles Run Clubの僕達二人から、皆さんに心より感謝です。

1. VIBRAMとPRIZE
2. ISUZU
3. 救急隊
4. レース主催チーム
5. 友達みんな
6. KAZUMIさんの家族、特にご主人の剛さん
7. 僕の奥さんのヌンと僕達の母親 一睡もせずに車を運転してサポートしてくれてありがとう!

IMG_1521

K, Bonita Cafe and Social Club, Thailand 100 Miles Run Club